三崎港 鮨処 たち吉のホームページへようこそ


神奈川県三浦市三崎5-2-6
営業時間  11時~20時頃 
 *ネタがなくなり次第閉店することもございますので、夜はご予約ください
定休日  木曜日(祝日は営業)
 *天候や仕入れ状況により、異なりますので、こちらもご確認ください
座席数 13席
ホームページ見てご来店していただきましたお客様
ミニグラス生ビール
ウーロン茶小鉢1品、お1人様1つづつ、サービスしております
「ホームページ見たよ」とおっしゃってください♪
ご予約も承っておりますので、お気軽にお電話ください! 電話046-882-6965
*連休時のランチタイムは完全予約ができない場合もございますが、ご了承くださいませ

<電車・バス>
京浜急行終点「三崎口」下車 三崎港行き・城ケ島行きに乗り「三崎港」下車
海を前に右側に徒歩1分 産直うらりの前に当店があります
<お車>
横浜横須賀道路「衣笠」下車 三浦縦貫道路に乗り終点「林」下車
突き当たりの信号を左に三崎方面へ あとは道なりで三崎港までどうぞ
(佐原で降りて、剣崎方面の道は写真のようなのどかな風景が続き、渋滞もなくおすすめです)
城ヶ島大橋
宮川公園の風車 城ケ島大橋

ぐるなび ★ 店舗情報&地図

うらり第1・第2駐車場 サービス券発行
(¥2000ご利用で1時間 ¥4000ご利用で2時間までのサービス券発行)

*大型駐車場(1日¥600)は提携サービスがありません



当店取扱いのまぐろについて
当店で扱っているメインのマグロは、北部大西洋の低水温でとれる、
重さ200キロを越す、脂の乗った最高級のクロマグロ(本マグロ)です
大トロ・中トロがとろけちゃうのはもちろんのこと、おいしいマグロの
赤身は、ねっとりとしていて、とても美味しいです
その他、様々な希少部位もご用意しております
ぜひ、本物の味を、三崎に来てご賞味ください!
人間より大きいカブト 見事な霜降りのカマの部分
地魚は、松輪漁港や近くの港の船から直接買い付けるので、新鮮さは抜群!
三崎で獲れる旬の特上ネタを、お手ごろ価格で提供しております

三崎まぐろについて
 三崎に水揚げされるマグロは遠洋漁業なのですべて冷凍です。
冷凍のマグロというと、悪いイメージを持たれてる方も多いかと思いますが、
今は冷凍技術が優れており、釣ったそばから
マイナス60度で瞬間冷凍するので、
釣ってから水揚し、食するまで時間がかかってしまう生マグロより新鮮なのです!!
 マイナス60度での瞬間冷凍なので、味も全く落ちません。
もちろん
水揚げ後の保管もマイナス60度です!!
  (※家庭用の冷凍庫に入れておく場合は、味が落ちます)
その為食べようと思って解凍したら、身が縮んできた、ということが起きます。
 これは
瞬間冷凍したため、解凍時に死後硬直して身が縮むちぢれという現象なのです。
漁師の間では”縮れのマグロ”と称される程、新鮮で味の良い状態です。

 マグロは三崎の脂の乗った最高級の本マグロ!
 シャリは新潟の魚沼産コシヒカリを使用!
 のりは有明産の極上品!
 地魚ネタは三崎で獲れる、新鮮で上質なものだけを使用!
 小鉢も三崎産の旬の素材を使用!
  (マグロの角煮や、珍味の皮・卵・胃袋、三浦野菜など)
 味噌汁は数種の魚でダシをとる、寿司屋ならではの味!

たち吉 店主「大 将」

・ 三崎で生まれ、三崎で育ち、故郷をこよなく愛す
・ 漁師の家系に生まれ、幼い時から海と親しむ
・ 高校卒業後、実家の船に乗り、本格的に漁師になる
・ その後、20年以上も船に乗り、魚のことを熟知する
・ 「全国の人に、最高級のおいしい本マグロを安く提供したい」という願いから
  たち吉水産を設立
・ 三崎朝市会初代会長を務め、三崎町の発展の為に全力を注ぐ
・ その後、鮨処たち吉を開業
・ 現在は三崎まぐろ地魚協会の会長
・ 町おこしメニュー「まぐろソースかつ丼」を開発
・ 2010年3月 下町にてぶらり市を開催
・ 2012年4月 三崎公園に桜の苗木を植える
・ 2012年11月 厚生労働大臣表彰調理業務功労者を受賞
・ 三崎の町を活性化させようと、積極的に地域の活動に参加しております

  
三崎は魚も野菜も空気もおいしくて、のどかでとても素晴らしい町なので、
ぜひ遊びにいらしてください
また、心地よい潮風を感じながら、当店のおいしいクロマグロをご堪能くださいませ
皆様のご来店を従業員一同心よりお待ちしております





PAGE TOP