三崎の地魚


黄金の松輪サバ


 

黄金に輝くブランド松輪サバ

松輪漁港(間口港)より、三崎が誇るブランドさば「黄金の松輪サバ」をご紹介します。
松輪に揚がる真サバの中で、黄金に輝くサバが「松輪サバ」 身はうっすらピンク色 脂の乗りはまるでトロのよう。西の関さば東の松輪さばとも言われ、1度食べたら感動すること間違いなし!当店ではこちらのサバの中でも最高級の特大サイズの中から、脂の乗った最高級の味のものを厳選しております。本来の味を失わないため、軽めに酢〆しております。(生で食べたいという方もおりますが、脂が乗っているので、酢〆をお勧めしております)
まだ食べたことのない方は、ぜひお試しください


きんめ鯛


松輪の特大とろきんめ鯛

こちらも松輪の間口港より、特大サイズの脂の乗ったものを厳選。発砲箱いっぱいの金目鯛は、なかなかお目にかかれないかと思いますそしてこの太り具合脂たっぷりなので、ぜひ生で。ご賞味ください


がらんちょ


城ケ島の地魚がらんちょ

城ケ島の1本釣りで獲れる地魚です脂の乗った白身魚。別名だつ(人を刺すだつとは違います)小骨が多く、刺身にはならないので、すき身にしたりします。


かわはぎ


新鮮で上質なかわはぎ

獲れたてのかわはぎ。新鮮な肝と一緒にどうど


ひらめ


巨大ひらめ

こちらも獲れたてなので新鮮です


目鯛


高級魚の目鯛

大ぶりの高級魚。新鮮なので身がぷりっとしています。(写真右は小ぶりのきんめ鯛)

こちらで紹介する地魚は、ほんの一部になります。
三崎では1年を通して、様々な魚が水揚げされておりますので、
ぜひ四季折々の地魚をお楽しみください